中医学実践コース 全10回

疾患別の弁証論治
診断、弁証、治療法則、治療方法の解説と
どのツボを使うのか?どの漢方薬を使うのか?

1回目 アトピーと喘息の弁証論治

  • 同病異治、異病同治をアトピーと喘息の弁証論地を比較しながら説明する

2回目 ガンの弁証論治:4つの原因と心理療法、可能の会話

3回目 脳梗塞、脳溢血の弁証論治

  • 高血圧の弁証論治:5つの原因
  • 低血圧の弁証論治:2つの原因
  • 脳梗塞、脳溢血の弁証論治:4つの原因
  • 半身不随の弁証論治

4回目 心臓病の弁証論治:4つの原因

5回目 糖尿病の弁証論治:3つの原因

(膵臓の他に、肺、腎が原因のときもある)

6回目 リウマチ(痺証)の弁証論治:5つの原因

(風、寒、湿、熱、湿熱)

  • 臨床で温めたほうがいいもの(お灸等)、温めるとよくないものの弁別
7回目 痛み(経絡失調)の弁証論治、顔面神経麻痺の弁証論治、肥満の弁証論治
  • 痛みと内臓の関係

8回目 婦人科の弁証論治:肝、脾、腎との関連

9回目 精神疾患の弁証論治:体との相関関係

10回目 弁証論治のまとめ

  • 標治、本治、標本同治、先標後本
  • 臓腑間の関係

1回2時間×10回
受講料:
1人で受講する場合、1回15,000円 × 10回
2人で受講する場合、1回20,000円(2人分) × 10回
以下1人増えるごとに+1万円